ブログ

2021.04.17

キラキラ健康だより26号「GI値」

皆さんは「GI値」という言葉を聞いたことがありますか?

近年ダイエットをする時に聞こえてくるようになった言葉です。

GIとは、グリセミックインデックスという言葉の略で、その数値がGI値と呼ばれます。

炭水化物に多く含まれる糖質が、どれくらいのスピードで体内に吸収されるかを表すもので、ダイエットで大切な糖質との関わり方をGI値は示してくれます。

さまざまな食べ物にGI値があり、高ければ高いほど太りやすく、低ければ低いほど太りにくいと言われています。

GI値が70以上の食品を高GI食品

56〜69の食品を中GI食品

55以下を低GI食品 と定義しています。

代表的な主食のご飯とパンを見てみましょう。

白米・・・88   食パン・・・95

となっており、高GI食品です。これらを低くする手段として、よく言われるのが「茶色いもの」に帰るという手段があります。ご飯は玄米に、パンは全粒粉のパンに、というような形です。そうすると、GI値は以下のようになります。

玄米・・・55 全粒粉パン・・・50

高GI食品が、一気に低GI食品になります。同じ量を摂取するにしても、より太りにくいものにするという手段があるのです。加えて、玄米であれば白米よりも食物繊維含めさまざまな栄養価も高く、太りやすいだけではない効果も期待できます。

スマホで調べてみると、簡単に食品のGI値は調べることができます。主食以外も野菜、肉、魚、加工食品に至るまでたくさんの食物にGI値が設定されていますので、ぜひ太りにくいものを選びたいときは参考にしてみてください。

GI値。ぜひ気にしてみてくださいね!

 

**********************

東京都葛飾区立石4−28−17 

葛飾区セミパーソナルジムといえばセイズジム!

Instagram:@says_gym 

Facebook:@SAYS GYM

YouTube:@gym says

*********************

 

ブログ一覧へ戻る
lineで体験予約