筋トレの消費カロリーを高める方法 | セミパーソナルトレーニングジム | SAYS GYM(セイズ ジム)

立石店ブログ 西葛西店ブログ
立石店 lineで体験予約 西葛西店 lineで体験予約
tel 西葛西店 電話で体験予約
ブログ

2022.06.25

筋トレの消費カロリーを高める方法

セイズジムの佐藤です。
本日は、筋トレの消費カロリーを高める方法をご案内します。

①基礎代謝を高める
②筋持久力を高める
③有酸素運動と組み合わせる

順番に説明していきます。

まず1つ目の方法は、基礎代謝を高めることです。

基礎代謝が上がれば、同じ運動でも消費されるカロリーが増えるので、
痩せやすく太りにくい体を作ることができます。
基礎代謝を高めるなら、以下の点に気をつけると良いでしょう。

【基礎代謝UPのためにできること】
水分を意識してたっぷり摂る
食物繊維を摂り腸内環境を整える
入浴はお湯につかって体を温める

運動時以外の何もしていないときにも消費されるカロリーを高めることができますよ。
基礎代謝を上げることで、筋トレの消費カロリーの量を底上げします。


次は、筋持久力を高めることです。
「筋持久力」とは、1つの種目をどれだけ・何回続けられるのかという、
筋肉の持久力のことを言います。

つまりこの「筋持久力」が高まると、より長い時間筋トレの負荷に
耐えられるようになるということを表します。

筋肉を長時間動かせるようになるので、筋持久力アップは消費カロリーを高めるのに
効果的だと言えるのです。
筋持久力を高めるには、なるべく多めの回数・セット数で行うと
良いですよ。

瞬間的に大きな力を出すというより、20~30回を連続でこなせるくらいの
トレーニングを低負荷で行うことがポイントです。

セット間のインターバル(休憩時間)はできるだけ短くして、筋肉を限界まで
しっかりと追い込みましょう。

有酸素運動と組み合わせる

最後3つ目の方法は、筋トレと有酸素運動を組み合わせて行うことです。
有酸素運動を組み合わせることによって、脂肪燃焼効果を高められるようになるのです。

トレーニングの順番としては、ストレッチなどで体を温めて、筋トレを何種目か行い、
筋トレがすべて終わった後に有酸素運動を行います。当ジムのレッスンも必ずこの順番で
行われています。
筋トレで基礎代謝を上げた後の有酸素運動は、脂肪分解を高める効果が期待できます。

疲れてくると集中力が低下してくるという点でも、より集中力を必要とする筋トレを
先に行う方がオススメ。
筋トレと有酸素運動を組み合わせて、脂肪燃焼効果をグッと高めるようにしましょう。

 

セイズジムでは、入会キャンペーンを実施中です!

《キャンペーン内容》
①入会金が無料(11,000円→円)
②事務手数料が無料(3,300→円)
③初月会費が無料(最大14,300→5,000円)
※入会コースによって割引価格が変わります。
最大23,600円引き!

〜セミパーソナルトレーニングだからできること〜
・少人数で集中してできる!
・毎レッスン自分の好きなトレーニングをリクエストできる!
・トレーナーの指導で、怪我のないトレーニングができる!
・皆んなと一緒だから楽しく続けられる!
・45分の集中レッスンだから通いやすい!

一度体験にお越しください!
スタッフ一同お待ちしております!

ご予約はこちらから

https://coubic.com/says7111/booking_pages#pageContent

***********************


感染対策も徹底して行っております。

・手指消毒
・検温
・レッスン毎に清掃、消毒
・サーキュレーター
・空間除菌システム導入
・スタッフのワクチン接種・PCR検査

***********************

江戸川区セミパーソナルといえばSAYS GYM!!

東京都江戸川区西葛西5−3−6−2F
TEL:070-1584-7111

***********************

Instagram:@saysgymnishikasai

https://www.instagram.com/saysgymnishikasai

 
西葛西店ブログ一覧へ戻る
アクセスはこちら
lineで体験予約