ブログ

2021.06.22

インナーマッスルとは?

「インナーマッスルとは?」

皆さんインナーマッスルはご存知ですか?

聞いたことはある、や詳しく知らない人が多いと思います。

そもそもインナーマッスルとは、簡単に説明すると体の奥にある筋肉のことで内臓などを支えてくれたり、姿勢維持、関節のサポートなどに役立つ筋肉です!

歳を取るとともに出てきたぽっこりお腹、猫背、膝や腰の痛み…etc

これらはインナーマッスルの筋力低下による可能性もあります。

さて、インナーマッスルはどのようにして鍛えれば良いのか?

家で簡単にできるエクササイズを2つご紹介いたします!

「プランク」

1うつ伏せになり肩幅程度に開いた両肘と両膝を床につけます

2そのまま両膝を伸ばして、30秒間その姿勢をキープ

point!:頭から踵まで身体は一直線になるように。腹圧を高める。腰が痛くなったらお腹に力を入れて腹圧を高めましょう。

「ヒップリフト」

1仰向けになり、膝を立てる。(お尻から踵の距離は靴一つ分くらい)

2背中の肩甲骨は床につけたままお尻をあげる。

3上げ下ろしを繰り返す。20回3セット

point!:膝から肩までは一直線になるように。腹圧を高める。

〜応用編〜

「シングルヒップリフト」(片足ヒップリフト)

1仰向けになり、膝を立てる。(お尻から踵の距離は靴一つ分くらい)

2片方の脚を垂直にあげる。

3背中の肩甲骨は床につけたままお尻をあげる。

4上げ下ろしを繰り返す。

point!:身体の軸がブレないようにキープする。腹圧を高めしっかりとあげきる。

 

以上3つのエクササイズを紹介いたしました!

健康維持や運動不足の方!ぜひ試してみて下さい♪

**********************

東京都葛飾区立石4−28−17 

葛飾区セミパーソナルジムといえばセイズジム!

Instagram:@says_gym 

Facebook:@SAYS GYM

YouTube:@gym says

*********************

ブログ一覧へ戻る
lineで体験予約