ブログ

2021.06.12

キラキラ健康だより46号「食べた後は・・・」

食事を取った後の時間帯はポイントとなる時間帯です。

2つの面からお伝えしていきます。

1つ目 消化吸収

 食事を取ると消化吸収が始まります。体の血液が消化器官に集まり、活発に働くようになります。そのため、食べた後は安静にしているのが消化吸収においてとても大切です。激しい運動をしてしまうと、消化器官に集まった血液が体に分散し、消化能力が低下して十分に消化できず、体の負担が増してしまいます。ということで、食後はゆっくり安静に過ごすのが大切です。

2つ目 血糖値を下げる

 食事を取ると血糖値が上がります。血糖値が上がると体が吸収モードになります。急激な血糖の上昇は、脂肪を蓄える原因にもなります。そんな上昇した血糖値を下げる手段として有効なのが運動です。身体を動かすと血糖値は少しづつ下がっていきます。そこで、食後に軽い運動を行うことは有効です。軽い散歩やストレッチなどが良いでしょう。激しいものはNGです。

以上の2つは相反する視点ですね。かたや動かない方が良い、かたや動いた方が良い、どっちが良いかはその人の体質やライフスタイル、目指すものや状況によって変わります。

両方の良い点を踏まえると、食べた直後はしばらく安静にして休み、その後少し散歩をゆっくり行うのが良いのではないでしょうか。

食べた後どうするか、ぜひ自分に合わせた行動を考えてみて下さいね。

 

**********************

東京都葛飾区立石4−28−17 

葛飾区セミパーソナルジムといえばセイズジム!

Instagram:@says_gym 

Facebook:@SAYS GYM

YouTube:@gym says

*********************

ブログ一覧へ戻る
lineで体験予約