ブログ

2021.06.12

キラキラ健康だより45号「お腹が空いたら食べる」

暑さが厳しい日々ですね。梅雨はどうなったのでしょうか・・・

さて、今回は「お腹が空いたら食べる」がテーマです。

何か食べたいな〜と思った時に、それが

「何となくの食欲か」「お腹がちゃんと空いての食欲か」を考えてみましょう。

何となくの食欲の時は、何か違うことをしてみましょう。食べること以外であれば何でも良いです。身体を動かしたり、趣味があればそれをしてみたり、掃除をしたり、などです。何となくの食欲であれば、他のことをすることで「欲」が満たされて自然と特に何も食べなくても大丈夫になります。

お腹がちゃんと空いての食欲の場合は、食べましょう。お腹が空いているという状態は他のことで代用できません。食べることで満たされます。食事を楽しみましょう!

筋肉を増やすという観点から見ると、お腹が空いているということは筋肉の分解が進んでいるということでも言えるのですが、身体を大きくしたいという人でなければ空腹の感覚は気にすることではありません。

食べすぎた時に、次の食事の時間までにお腹が空かなかったらお腹が空くまで待つことも良いです。食べる時間だから何かしら食べないと・・・ではなく、体が欲しているときに食べるようにしていくと、食べ過ぎを防ぐ事にもつながります。

お腹が空いたら食べる。一見すると当たり前のような事ですが、ぜひ今一度空腹の感覚を忘れずに生活していきましょう!

 

**********************

東京都葛飾区立石4−28−17 

葛飾区セミパーソナルジムといえばセイズジム!

Instagram:@says_gym 

Facebook:@SAYS GYM

YouTube:@gym says

*********************

ブログ一覧へ戻る
lineで体験予約