ブログ

2021.04.12

キラキラ健康だより25号「脂質はいらないの?」

今回のテーマは脂質です。あぶらですね。

ダイエットをするときによく聞く言葉があります。

「低脂質なものを食べましょう」「油を控えましょう」

といった言葉です。

様々なダイエットの形がありますが、割とタンパク質に比べて脂質は控えるようにするもの、という認識が強いかなと思います。

もちろん、タンパク質と脂質のみを摂取するケトジェニックダイエットというものはありますが、今回は一般的なイメージの脂質からの視点で考えていきます。

脂質を控える大きなメリットは一つです。

脂質は高カロリーだからです。

1gあたりのカロリーが、9kcalです。

糖質とタンパク質はともに4kcalであるので同じ量を食べたとしても脂質は圧倒的に高カロリーになります。

高カロリー=脂肪蓄積=太る

ですね。そのため、避けたいものというイメージが強くなるのだと思います。

また、9kcalであることを考えても脂質の量を減らせば手っ取り早く摂取カロリーを減らすことができるので避けたほうが良いものというイメージも重なるのだと思います。

以上のことからその通り、脂質はダイエットにおいてカットしやすいものです。

では全く脂質を取らなくてよいのかというと、そうではありません。脂質も大切な栄養素です。

摂取のメリットはいくつかあります。

「肌、皮膚を整える」体の成長に必要な様々な物質を脂質は作る材料になります。

「ビタミンの運搬」種類によっては脂質がビタミンの運搬を円滑にします。

「食の満足感」脂質は旨味に繋がり、食事の満足感を高めます。

栄養素として存在しているということは、身体にとって必要だということですので適度な量を摂取することがたとえダイエット中だとしても健康という視点から大切なことです。

どんなあぶらが良いかはまた今度お伝えします。

脂質は悪ではありません。上手に摂取していきましょう!

**********************

東京都葛飾区立石4−28−17 

葛飾区セミパーソナルジムといえばセイズジム!

Instagram:@says_gym 

Facebook:@SAYS GYM

YouTube:@gym says

*********************

 

 

ブログ一覧へ戻る
lineで体験予約