キラキラ健康だより7号「ある程度の期間が必要なワケ」 | 葛飾区のセミパーソナルトレーニングジム | SAYS GYM(セイズ ジム)

ブログ

2020.12.15

キラキラ健康だより7号「ある程度の期間が必要なワケ」

日に日に寒さが厳しくなってきましたね。

12月も中盤に差し掛かり、後半月ほどで2020年も終わります。早いな〜と感じるこの頃です。

さて、今日のテーマは「ある程度の期間が必要なワケ」です。

セイズジムでは入会にあたり、短期間ではなく4ヶ月(キャンペーンの条件によっては5ヶ月)の在籍をご了承の上、入会いただいています。

なぜ短期ではなくある程度の期間を設定しているかというと、3つの理由があるからです。

1つ目 細胞の入れ替わり

 人の体はたくさんの細胞によって構成されています。細胞は常に新しい状態を保とうとするので、新しい細胞が毎日作り出されます。同時に古い細胞はどんどんと排出、分解されていきます。そして、人の体がまるっとすべての細胞が新しい状態へと変わるには、3〜4ヶ月の期間がかかると言われているのです。ボディメイクを進めていく上で、古い今までの体から新しい体への入れ替わりを科学的な視点から考えた上で、ある程度の期間が必要となるのです。

 

2つ目 体に負担のない変化期間

 人の体は筋肉の増減や脂肪の増減によって見た目や内部が変化していきますが、筋肉にしろ脂肪にしろ、早く変化が出ることが必ずしも良いことではないのです。まず筋肉です。筋肉はトレーニングによって発達していくものですが、筋肉はなかなかすぐには増えません。1ヶ月に1kg増えるだけでもかなりすごいことと言われています。増やすために短期間で詰め込んだトレーニングをしてしまうと、オーバーワークとなって怪我のもとになりかねません。体の負担を少なくするためにはある程度の期間が必要になります。次に脂肪です。脂肪は筋肉とは対象的に、割とすぐに増減します。ただし、増えるにしろ減るにしろ、急激な変化は臓器の負担になります。いきなりダイエットを始めて急激な変化をし、見た目は痩せたように見えても、肝臓がびっくりして栄養を蓄えようと脂肪肝になり、実は不健康になっていた・・・なんてこともあります。一般的に2〜3kgくらいが1ヶ月に変化させても負担が少ない脂肪量と言われていますので、ある程度の期間がどうしても必要になります。

 

3つ目 健康的な習慣を得る

 セイズジムは会員の皆様に生涯に渡って健康な生活を送って幸せになっていただきたいと考えています。ジムに通っている時間や期間以外でも、生涯に渡る健康の保持増進や理想の自分をキープすること、より良くしていくことをとても願っています。4〜5ヶ月継続できれば、運動の習慣が身につき、運動すること、健康を意識することが自然と当たり前な生活が得られると考えます。短い期間だとどうしてもその期間が終われば運動しなくなり、また元通り・・・むしろリバウンド・・・というような状態となってしまい、せっかくの通ったものがもったいない期間となってしまいかねません。ジムに関わっていない時間や、ジムを辞めたあとも理想の自分へ進んでほしいという願いがセイズジムにあるのがある程度の期間をお願いする理由です。

 

以上の3つの理由が、ある程度の期間を在籍期間としてお願いする主な理由です。

ジムとしては今後、短期的なコースを商品として提供する場合があるかもしれませんが、あくまでも長い目で見た健康への関わり方を第一としております。

ジムに通っていない時間やジムを辞めたあとの時間のほうが圧倒的に長くなります。ぜひ、生涯に渡っての視点から体作り、トレーニングをしていきましょう

**********************

東京都葛飾区立石4−28−17 

葛飾区セミパーソナルジムといえばセイズジム!

Instagram:@says_gym 

Facebook:@SAYS GYM

YouTube:@gym says

**********************

 

 

ブログ一覧へ戻る
lineで体験予約