if(is_author()){ echo ''; }

筋肉痛の疑問 | セミパーソナルトレーニングジム | SAYS GYM(セイズ ジム)

立石店ブログ 西葛西店ブログ
立石店 lineで体験予約 西葛西店 lineで体験予約
tel 西葛西店 電話で体験予約
ブログ

2022.06.17

筋肉痛の疑問

セイズジムの佐藤です。
本日は、筋肉痛の疑問をご案内します。

1. 筋肉痛はいつまで続く?

筋肉痛は一般的に、運動後2~3日もたてば自然と治っていきます。

そのため、もしも1週間以上も痛みが続くような場合は、何か別の病気やケガの可能性が考えられるため注意が必要です。普段よりも長く筋肉痛が続く場合、早めに病院へ行って診てもらうことをオススメします。

ほぼほぼ2日後に治ることが多く、かなり追い込んだときの筋肉痛でも3日後には治まります。

気付かないうちに首や肩、腰などを痛めてしまっていることも多いので、少しでも気になることがあれば、迷わずお医者さんに相談してみましょう。

2. 筋肉痛があるときに筋トレしてもいい?

筋肉痛があるときは、なるべく筋トレをお休みしましょう。
なぜなら、痛みがある部位をかばおうとして他の部位を痛めたり、思わぬケガを引き起こしてしまう可能性があるから。

また、いつもよりパフォーマンスが落ちるので、筋トレ効果も下がってしまうというデメリットもあるんです。
「筋トレを休むと不安で落ち着かない!」という方もいますが、筋肉痛があるときは、思いきって1日休む方が長期的に見たときに効率が良くなります。

どうしても毎日筋トレをしたいという方は、日によって鍛える部位を変えましょう。

当ジムは通い放題プランが主流なので、
月曜日は胸の日、水曜日は脚の日、金曜日は腕の日、、、トレーナーが筋肉痛の有無を確認しながら、筋肉痛の部位を休ませながら、同時に他の部位を鍛えることをお勧めしています。

ただし、必ず無理はしないように、常に自分の体調と相談しながら筋トレを行っていってくださいね。

3. 筋トレ前はウォーミングアップを行う

まずは、筋トレ前にウォーミングアップを行うこと。普段使わない筋肉を鍛えるときは、特に念入りにウォーミングアップを行ってください。

自重や軽めの負荷での筋トレでも構いません。
ハードな筋トレをいきなり行うと筋肉に急激な負荷がかかってしまうので、なるべく負荷の小さい種目から始めて、少しずつ負荷を上げていくようにしましょう。

筋トレ後はクールダウンを行う

2つ目ですが、筋トレが終わった後は疲労をためないようにクールダウンを行うこと。
反動をつけないように注意しながら、ゆっくりストレッチを行っていきます。

その日トレーニングで鍛えた部位周辺の緊張を緩めるイメージで、リラックスしながら取り組むと良いですよ。
その後、ぬるめの風呂でマッサージをしてあげてください。

運動したその日のうちにケアしておけば、筋肉痛の緩和につながりますし、翌日がずいぶん楽になります。

頑張ったトレーニングに筋肉痛はつきものですので、うまく付き合っていくようしましょう。

 

 

セイズジムでは、新たな入会キャンペーンを実施中です!

《キャンペーン内容》
①入会金が無料(11,000円→円)
②事務手数料が無料(3,300→円)
③初月会費が無料(最大14,300→5,000円)
※入会コースによって割引価格が変わります。
最大23,600円引き!

〜セミパーソナルトレーニングだからできること〜
・少人数で集中してできる!
・毎レッスン自分の好きなトレーニングをリクエストできる!
・トレーナーの指導で、怪我のないトレーニングができる!
・皆んなと一緒だから楽しく続けられる!
・45分の集中レッスンだから通いやすい!

一度体験にお越しください!
スタッフ一同お待ちしております!

ご予約はこちらから

https://coubic.com/says7111/booking_pages#pageContent

***********************


感染対策も徹底して行っております。

・手指消毒
・検温
・レッスン毎に清掃、消毒
・サーキュレーター
・空間除菌システム導入
・スタッフのワクチン接種・PCR検査

***********************

江戸川区セミパーソナルといえばSAYS GYM!!

東京都江戸川区西葛西5−3−6−2F
TEL:070-1584-7111

***********************

Instagram:@saysgymnishikasai

https://www.instagram.com/saysgymnishikasai

西葛西店ブログ一覧へ戻る
アクセスはこちら
lineで体験予約